個別指導講師のバイトをしていると色んな子供に出会う。指先が荒れている子は精神的に年のわりに少し未成熟だったり、不安定なところがあることが多い。爪をはがしたり指先の皮をむいたりしてしまう子は大抵そうだ。だから指先が荒れている子を見ると少し胸が痛くなる。

かく言う私もゆるやかな自傷行為を繰り返してきた。髪を抜いたり指先の皮をむいたり頰や脚の皮膚をえぐってみたりとバリエーション豊かな広義の自傷である。ちなみにオーソドックスなリストカットはしたことがない。しようと思ったことはあるがノーカンの範疇である。これは昔の自分に感謝感激雨嵐ってやつだ。

最近は情緒不安定になったら自分の外に注意を向けるようにしている。掃除をしたりナンプレをしたりソリティアフリーセルをしたり。ブログを書くのもその一環だ。それでもどうしようもなかったら寝る。アイネクライネなんかを聴いて泣いて寝る。

もっと情緒の安定した人間になりたい。すぐ病むのやめたい。凪のような心でありたい。川を見ると飛び込みたくなるのをやめたい。

どうしたら情緒的に安定する?忙しくても暇でも病むものは病む。今現在の状況を赦せるようになると過去が赦せなくなる。

私が自分を大切にできないことが一番ダメなんだ。かわいがってばかりで、大切になんてしていない。撫でているだけだ。甘い水で根腐りしても私は植物と違って死なない。

自分を大切にしたいので中途半端だけど寝ます。