覚悟

 

今朝(正確には昨日の朝)見た夢。

 

発表会の役をもらう場面。衣装と同時に役をもらうことになっている。衣装が並べてある第2スタジオへクラスのみんなで入る。

皆それぞれ着る衣装を教えてもらうことで役をもらう。私だけ残る。私の前に3、4種類の衣装があり薫先生がrnxはこの中から選んでと言う。

この衣装の役はそんなに大変な踊りじゃないからこれを選んでもいい。これはちょっと頑張ればできる役の衣装。こっちを選ぶなら相当頑張らないといけないけど、これを選んでもいい。これはもっときついけど頑張るって言うならこれでもいい。

数種類の衣装を順に指し示しながら先生が役を説明する。私は黙って聞いている。

どれにする?rnxが選んでね。どこまで頑張れる?

先生は私を試していた。どこまで頑張るか?覚悟はどの程度か?自分の実力をどの程度に見積もるか?

どこまで自分を追い込むか?

私は脳が擦り切れそうなくらい回転するのを感じながら、ぼんやりとした意識の中で指を伸ばす。これにします、これがいいです。そう言おうとしたところで目が覚めた。

 

発表会までちょうど8ヶ月だった。