全てを許し、愛す、完璧な愛は、無関心と同義である

愛の反対は無関心だが、究極の愛もまた無関心と繋がっており、愛と無関心のグラデーションは円環になっている