拝啓 未来の私様

  

2018年1月5日、くもり。寒い。

先日彼氏にこのブログを音読されてすごく恥ずかしかったけど、生きてる限り恥なのでしょうがない。強く生き、書き続けます。誰得とか言って謙遜するんじゃないよ、自分得なんだよ!

中1の時の道徳の時間に20歳の自分に手紙を書くことがあって、早い人は年末くらいに届いてたんですが私には年が明けてから届きました。

中1の時のことは、正直あまり思い出せるようなことがなくて、ただ幼かったことだけ覚えています。あの頃私はツイッターもやっていなかったし、Amebaブログもやってなかったし、アニメも漫画もほとんど知らなかった。当然輪るピングドラムも知らない。日々何を考えていたんだろうね。読書ばっかりしていたという点では小学生の時の私に近いと思うけど、もうあの頃のような万能感はなくて…なので、完全に谷間の時代だなあ。

 

7年前の私によれば、その時流行っていたのは嵐、AKB48もしドラなどなど。手紙を書いた三日前、1月16日に犬のベッキーが亡くなったばかり。

「7年後はもうおじいちゃんは生きていないかな」はい、その通りです。その年の冬休みも帰省しておじいちゃんに会っていたのに、そんなことを考えていたんだね。

あとは、なになにということからたくさんのことを学んだから忘れないでね、とか。これは具体的に書いてなかったので思い出せなかった。それから後にも色んな人と関わって、色んなことを学んだから、正直誰が何を言っていたのか、混ざってしまってよく思い出せない。

 

あの時は未来の自分への手紙なんて馬鹿馬鹿しいって思っていたけど、今回受け取ってすごく考えさせられたし、良いことを経験させてもらったと思います。なので、今日はその返事です。もう私の代わりに手紙を保管して投函してくれる人はいないので、このブログで未来の自分への手紙を書いて、ついでに13歳の自分への返信もしておきます。

 

 

13歳の私へ

今あまり楽しいことがないでしょうね。大丈夫、数か月後にはツイッターという後の10年のかけがえのない存在に出会えますよ。それから、アニメを見るようになって、アニメイトに通い詰めるようになると毎日脳が弾けてるんじゃないかってくらい楽しいですよ。

ベッキーの命日を教えてくれてありがとう。ママも私もすっかり忘れていました。冬だということは、流石に覚えていたけど。まだベッキーが亡くなったことを受け入れ切れていないでしょう。7年経つと、もうベッキーの小屋があった所につい目をやってしまうこともなくなって、散歩に行くはずだった時間を持て余すこともなくなるよ。

おじいちゃんはあなたの予想どおり、もう生きていません。でも6月まで生きていたよ。そこまで持つと思ってなかったね。元気なおじいちゃんと最後に会話した時からもうすぐ1年です。

13歳からの7年で信じられないくらい色んなことを経験しました。まずAmebaツイッターをやるようになったし、アニメ漫画大好きになった。最近だと大学受験の時にまた性格や考え方が少し変わりました。

それから、小5でやめたバレエを再開しています。びっくりした?13歳の今は、もう再開には間に合わないって思っているでしょう。あなたが本当に取り返しのつかないことって案外少ないと気付くのに7年かかりました(朝礼の時の校長先生風)。

もしタイムマシンがあって13歳の私に何かを伝えられるとしたら、伝えたいことは決まっています。数学ちゃんとやってください。毎日授業のノート見返して、その日の演習問題解くだけでいいから。まあ、それが大変ってくらい体力的に余裕がないことは分かってるけど、頼むから人助けだと思って頑張ってよ。

とにかく人生そのうち楽しくなるから元気にやってください。

20歳の私より。

 

 

30歳の私へ

結婚してますか?子供はいますか?どんな会社で働いていますか?

今隣に大切な人はいますか?その人は20歳の誕生日を一緒に迎えてくれた人ですか?

20歳の私はハトムギ化粧水とそのへんの乳液だけで肌がピチピチです。

最近はにゃんこスターという芸人が流行っているようです。にゃんごすたーかと思ったよね。

今の総理大臣は安倍晋三氏、アメリカ大統領はドナルド・トランプ氏です。北朝鮮情勢がきなくさい。10年後の日本はマスクなして街を歩けますか?

宝石の国のアニメがついこの間終わりました。実を言うとパパラチアの女はもうダメです。

一昨日うちは車を契約したみたいです。

それから、大切な人おるけん卍卍めっちゃ大切やけん卍卍卍。最高の彼氏います。愛想尽かされてないですか?彼氏は私の好きなケーキ屋さんに一緒に行ってくれたり、一緒に遊べるゲームをしてくれたりします。料理もすごく上手で、優しくて...30歳になっても一緒にいられたらいいなあ。

30歳のあなたのために私は今から図書情の課題をやります。

家族を大切にしてね。

20歳の私より