布団大好き!

日記や所感など

読みたい本リスト

随時更新 辻村深月 ツナグ 辻村深月 ぼくのメジャースプーン 辻村深月 スロウハイツの神様 綿矢りさ ウォーク・イン・クローゼット 江國香織 なつのひかり ふみふみの そらいろのカニ よしもとばなな 哀しい予感 よしもとばなな アムリタ 江國香織 流しのし…

今朝の夢

現在のバイト先で仕事をしている。作業に没頭していたが、気付くと終業時刻(18.0)をとうに過ぎ、22.0くらいになっている。 私と同じバイト身分の人は私以外みな帰ってしまっていて、社員さん達はいる。向こうの人が数人、私の部署の人は横山さん、五島さん…

2020-01-11の日記

買取王子から届いたダンボールに物を詰めた。いくらになるのか分からないけれど、部屋から物が消えるだけで私には値打ちがある。 物は少なければ少ないほどいい。物は生きてきた軌跡なので、存在するだけで重い。 dear、月と世界とエトワール、テンカウント…

記録1

頭痛持ちの人は頭痛日記をつけて自分がどのような条件下で頭痛を生じるのか傾向を掴むべきであるらしい。そうすれば自分が頭痛くなりそうな時に事前にそれに気付き、対策をすることが出来る。 聞いていてなんだか機械学習みたいだなと思ったけど、これこそが…

映画「秒速5センチメートル」の感想

「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか」言わずと知れた名作「秒速5センチメートル」、恥ずかしながら今まで見たことがなかったので、先日見ました。 恋愛の話ってくらいしか知らなかったから、もう終わった瞬間「マジ???!?!?」ってなっ…

2020-01-09の日記

前記事の部屋の掃除中に昔の日記帳を2冊見つけた。1冊は小6~中1、もう1冊は高3~大1。受験で精神がやられている時期から新しい環境への適応に苦労している時期は日記を書きたくなるのかもしれない。 昔の日記帳なんて何を書いたのか忘れているし、そもそも…

ゴミ100リットル

昨日まで3日間かけて部屋の物の断捨離をしました。 捨てたものの量、なんと20リットルのゴミ袋パンパンに5袋。つまり100リットルです。 100リットルのゴミと暮らしてた女ってなんなのよ、って思うけど、本当に「ゴミ」だったのはたぶん多くても1袋くらいで、…

卒論締切まで20時間を切っています。 衝撃。職場の推しが部署移動で私のチームから別のチームに移るそうです。同じ部屋で仕事するから、すれ違ったり挨拶したりはすると思うけど、ショックだなあ。 推しのことを好きでいるのは、若干ポーズみたいなところも…

バレエはいいぞ

11月24日に発表会が終わりました。 発表会前は週4くらいで踊っていて、息をするようにレッスンをしていたんだけど、発表会が終わるとそんな生活も嘘のように終わりました。案外あっけないものですね。 7歳でバレエに出会ってからずっとバレエを好きになれな…

苹果の話

「さて、今日はある恋のお話です。追えば逃げ、逃げれば追われる。あれ程上手くいっていたのに、ある日突然そっけない。逃げられた!さあ、君ならどうする?」 「私だったら、追いかけない」 「なぜ?」 「疲れちゃうし」 「確かに、そういうタイプの人もい…

さわやかな秋晴れの午後。 空気と同じくらい心も澄んでいます。「天気いいし、踊りたいな」なんて台詞が自分の頭の中に飛び出して、びっくりしました。バレエに対して、何とも言い難いどろどろした感情をずっと抱えていたのが嘘のように、最近は雑念もなくた…

私、今とても幸せです

私はずっと何のためにバレエをやっているのか分からなくて苦しかった。小学生の時、バレエは私にとって何にもならなかった。同学年の友達とは話が合わなくて一緒にいるのがつらかったし、バレエは一向にうまくならなかった。 逃げたら楽になるかと思っていた…

いちばん大切なものは何ですか

毎日が流れるように過ぎていく。私はその流れの中で呼吸している。 毎週のようにバレエの合同練習がある。通常レッスンは22時までやるのが当たり前、遅い時は23時近くまでレッスンがある。 そんな風に日常の大部分を一つのことに捧げるのは私にとってとても…

バレエと私 3

大人クラスでバレエを始めてみると意外なことにとても楽しかった。経験年数も体のコンディションもやる気も皆バラバラなので自分のペースで周りを気にせず頑張れたのが良かった。 スタジオで小さい頃に習っていて、若くてやる気のある私は先生に目をかけて貰…

バレエと私 2

バレエと中学受験に見事に失敗して中学生になった私は「頑張る」ことがトラウマになっていた。とにかく頑張って失敗するということが嫌だったのだ。 今なら絶対に失敗しないように頑張る、あるいは失敗したとしても諦めがつくぐらい頑張る、という方向へ向か…

バレエと私

クラシックバレエを習い始めたのは小学校1年生の時のことだった。 バレエを習いたいと言った記憶はない。というかその頃の記憶自体が、おぼろげで断片的だ。家から通える範囲のバレエスタジオをいくつか見学していた記憶から私のバレエに関する記憶は始まる…

初秋

2019-10-14、月曜。最高気温22℃ 台風一過の快晴から一変、雨が降って肌寒い。台風の雨は28℃あったのでなんだか蒸し暑かったが今日の雨は秋雨といった感じだ。 夏はベッドで寝ているうちに終わってしまってわたしの入社2年目の最初の月は瞬きをしている間に半…

無力なオタク

何もする気が起きない日がしばしばある。 原因は日によって様々で、本当に体調が悪い時もあれば何かのタスクに行き詰まっていて逃げ出したい時、何かが思い通りにいかなくてイライラしている時なんかもある。 今日のは最後のものに近いのかな。無力感。 昨日…

鳥を埋めたよ

昨日の昼、内定式を終えて家を出るためリビングの窓を閉めに行くとベランダで緑色の小さな鳥が死んでいた。 なぜ植物も育てておらずエアコンの室外機と何年も使っていない流しのほかは何もない地上6階のベランダを死に場所に選んだのかは分からないが雀くら…

最高の夏にしようぜ!

夏、楽しんでますか? 海、プール、花火、バーベキュー、旅行、合宿。かき氷、タピオカ、焼き肉、フラペチーノ。夏は楽しいものが沢山ありますね。おれは詳しいんだ。皆さんはいくつ楽しみましたか? 私は友人が夏をエンジョイしている中、8月の下旬のほとん…

最近

例によって例のごとく推しのことしか考えていないのですが、日々何してるかもちょっと書いておこうと思います。 まず水曜日。 元彼と共通の知人とご飯食べました。用があって私の地元に来ていたので、せっかくだから、ということで。 最初に向こうから連絡を…

暑さで文章力溶けたつっても限度があるだろうよ

また推しの話していいですか? 推しが最近優しいんですよ。いや推しっていう人間は本質的に優しいんですけど、私に対する当たりが柔らかいって意味です。 もう4、5月とか超絶当たりキツくて氷柱か?って感じだったんですけど、7月くらいからかな?めちゃ優し…

まあ気にしすぎという問題ではある

またしても推しの話だったわ。 今のバイト大好きなんだけどしんどい時がままある。お仕事としては割と単純作業の連続だから、自分の中で効率の良いやり方を確立していればサクサク進めていけるし、実際処理件数は断トツで多い。物覚えもいいほうなので社員や…

今日も推しが輝いているのでバイトが楽しい

今日も推しが私にプロポーズしてくれません。もしかして推し、結婚っていう概念を知らないのかな? 冗談はさておき、皆様おはようございます。生きていますか。こちらは久しぶりのからりとした晴れでセミが大声で鳴いています。 今日は久しぶりのオフ、しか…

卒論死にました

いやまだ死んでないけど、気持ち的に。 アニメ×クラスタリング=リコメンデーション、みたいなテーマで卒論をやっています。大3が1dインターンの30分GWで考えたような支離滅裂な感じですがガチです。 まあ最終的にアニメのより良いリコメンデーションができ…

The essay I wrote oneday.

新しいPCにeclipseをインストールできず文字通り七転八倒していますがそれはそれとして新しいPCは本当に美しくてうっとりしています。 OneDriveを整理していたら大2の時に書いたスピーチ原稿が出てきました。スピーチやエッセイなど各種の文章のフォーマット…

かつてここにあったすべて

お茶会は一期一会とよく言いますよね。同じお茶室、お抹茶、お菓子、お道具、お客様が揃うことは二度とない。同じようなことをやっているようで、二度と同じお茶会はないのです。 バレエの発表会も同じなんですよね。1年半あれば子供の生活なんていくらでも…

笑う義務がある

舞台の上での話よ? 上手くいってない時ってしおらしくしとかなきゃけないとか思うじゃん。よろけたりした時に笑ってたら「何わろてんねん」て思われそうで。必死でやってるんです、それでもできないんです、できなくて反省してますみたいな感じを表情でアピ…

なぜ踊るのか

この記事は15分で書き上げる。 なぜ踊るのか。これは私がずっと考えていることです。最近本当にバレエやめたい。1日15回くらいバレエやめたいって本気で思っています。多分もう後戻りができないから。どれだけやめたいと思っても言っても私にはもう死ぬ気で…

ねじれの位置

という言葉を私が初めて知ったのは、中学校で幾何を習うよりもずっと前、小学校3年生の時。 重松清さんの『きみの友だち』の章タイトルの一つにこの言葉があった。それです。あの頃中学入試の国語で『きみの友だち』を使うのが大流行していて、とにかくどこ…