布団大好き!

日記や所感など

ジム辞めるなどした

行く日がない。平日会員なんだけど平日のうち月水金はバレエだから行く余裕ないし、火は大学。木は休館日。あれ、いつ行くのこれ、ってなった。 そもそも週に3日バレエやってたらもう、いいでしょうよ(今更言うか)。最近レッスンが倒れそうになるくらいハー…

就活終了

しました。本当にもう終わりです。 色んな意味で。 結局本選考を受けたのは内定先、囲われてた某会社、バイト先、の3社でした。バイト先は言わずもがな内定。某会社は落ちました。めっちゃ凹んだし今も凹んでる。超絶鬱です。 最近はバレエ週3専科クラス、月…

選び続けること、つまり捨て続けること

人生は選択の連続であり、選択とは選ぶことであるよりむしろ他の選択肢を捨てることだ。 ありえたかもしれない未来の自分。周りの人間。選ばなかったすべてのものを捨てている。 何を選ぶかを決めるより、何を捨てるかを決める方がずっと難しい。 高校受験で…

昨日の言葉

人によって骨格、筋肉の柔らかさが違う。甲を出しにくい脚、高くあげやすい脚、上げにくい脚、色々ある。だから戦う相手は自分。常に今の自分よりも高い位置を目指す。難しいことだけど、できないと思ったら終わり。できないと思ったら一生できない。でもや…

ガス欠

本当の本当に体力切れになって動けなくなって倒れる以外の休み方を知らないの馬鹿だし非効率だなって思うけどやめられない。皆どうやってsustainableな頑張りをしているんだろう。 中学受験の時期より前の記憶があまりないので中学受験の時期から自分の人生…

感動

最近の私は機械みたいに生きていてつまらないなと思う。生きていない。 常に時間に追われていて次にするべきことが決まっていてそれをてきぱきと片付けている。すばらしい。でも暇になると何をしたいのか分からなくなる。寝たいとも思わず休みたいとも思わず…

birth

インターネッツの海に個人情報を垂れ流すのはいかがなものかと思うが、先日22歳の誕生日を迎えた。22歳というと19歳「ラストティーン」や20歳「ハタチ」なんかと違ってもはや特別な言葉で祝う歳でもない。ゾロ目だなあと思う。来年は素数だなあとか言ってる…

化粧品について

覚書。 ・ベース ラロッシュポゼBB。石鹸落ちで肌に優しいのに一定のカバー力があるのでこれ一択。2018年の12月ごろから使い始めたので暑い時期の持ちがちょっと不安だが、駄目そうなら同ブランドの色が入っていない下地を試してみようと思う(色がない分油…

辻村深月『凍りのくじら』を読む

初読は確か、大学受験が終わったばかりの頃だと思う。 今回は2回目。目まぐるしい季節の変わり目に久しぶりに体調を崩したので寝込みがてらずっと読みたいと思っていたこの本に手を伸ばした。 以下はツイートのコピー。 『凍りのくじら』ずいぶん前に一度読…

最近

新年度のはじまりだ。おはようございます。 今日は7時半くらいに目覚めてプロテインパンケーキを作った。どうしても粉ものが食べたかったのだ。 ネットで誰かが公開していたレシピの通りに作ったのだがヨーグルトの水分量の差かあまりうまく焼けなかった。お…

覚悟

今朝(正確には昨日の朝)見た夢。 発表会の役をもらう場面。衣装と同時に役をもらうことになっている。衣装が並べてある第2スタジオへクラスのみんなで入る。 皆それぞれ着る衣装を教えてもらうことで役をもらう。私だけ残る。私の前に3、4種類の衣装があり薫…

幸福の定義

幸福の定義を自分の内側に持っている人が好きだ。 つまり自分の世界を持っている人。 他人の指標だけを追い求めていてもいつまでも幸せにはなれない。そういう人は一生、他人から見た幸せを達成することしか考えられず、本当の意味で自分に対して心の底から…

TOEICで無双した話

華奢なもので通りすがりのサラリーマンにナメられがちなrnxです(きっちり反撃させてもらってる)。 最近はというと ・ゼミ教授との面談その他もろもろの予定で全然ジムには行けてない ・でも宅トレはそこそこやってる ・週3バレエ生活 ・一日一食はプロテイン…

どこへ

一昨日の金曜日、発表会は専科で出たいと先生に宣言した。先生は「だったらもっと頑張るんだよ」と厳しい顔で言ったが、断りはしなかった。なので3月から専科クラスを増やす。 2月は金曜の専3、土曜のD4、D5クラスで週3クラスだったが、3月からは月の専1、金…

バレエ

今日のレッスンで先生が語っていたことに心の底から共感したので、記憶が新しいうちに書いておきます。 足が痛い、足の形がバレエ向きじゃない、股関節が閉じてる、そういうのは関係ない。それを言い訳にした時点で終わり、何も成長がない。お客さんには関係…

私が人生のバイブルとしている物語に「輪るピングドラム」がある。 特に好きな台詞のひとつとして、今日はこれを取りあげたい。 ねえ、生きるってことは罰なんだね。私、高倉家にいる間、ずっと小さな罰ばかり受けてたよ。(第24話Bパート) この台詞の後に続…

専科

先日このような記事を書いた。 バレエを早くやめたいね - 布団大好き! 鬱々としている。 こんな記事を書いておいていきなりどうしたと思われそうだが専科クラスを受けることになった。なったというと他人事みたいだが、私が自分の意思で先生に頼んだ。 絶対…

自分が好きな人と自分のことを好きな人

「自分が好きな人に自分が好きな人と自分のことを好きな人どっちと付き合ったらいいって言う?」という質問箱にちょっと萌えてちょっと書いてみたって話。 「自分が好きな人と自分のことが好きな人どっちと付き合ったらいいんだろうね」 「は、?」 突然話を…

犬の命日

犬を飼っていた。名前はベッキー。同名のタレントが有名になるより前からそう名付けられていた、ビーグル系の雑種の犬。 母が保健所行きになる所を拾って、しばらく浦和の家で飼われて、母が越すタイミングで父方祖母の家に行った。 私より1歳年上で、物心つ…

バレエを早くやめたいね

クラシックバレエを好きかと聞かれたら、答えに窮すると思う。見るのは好きだ。自分が踊るのは、どうだろう。好きだ、なんて即答できない。なら私はなぜこんな年にもなってしぶとくバレエを続けているんだろう。バレエは私の何なのか。 私の、この醜くてどろ…

ラーメンを食べたよ

本日の夕食はラーメンだった。ラーメンを最後に食べたのがいつだったか覚えていない。最後にラーメンを食べてから少なくとも半年は経っているのではないかと思う。 道を歩けばラーメンに当たることで有名な身分である大学生でありながらこのようにラーメンか…

講師、やめました

不良塾講師だったがよく生徒から懐かれた。頭いいとか(それしか世間様に対する取り柄がない)かわいいとか(化粧してヘアセットしてればパッと見そうなる)メアド教えてとか(首が飛ぶからやめろ)とか色々言われたけど一番こたえたのは私の顔を見た生徒がパッと…

決まってるじゃないか、愛の話だよ

大学の友人にはあまり知られていない話ですが私はアニメが好きです。アニメオタクを自称するほど見てはいないし2016年以降はまったくと言っていいほど分からないのですが、アニメにまったく関心がない人からすれば十分アニメオタクと言われるであろう、そう…

昔の話

小学生の頃から通学に片道1時間かけていたので距離の感覚が壊れている。普通の人は片道1時間かかる場所は「遠い」と感じるらしいが、私が遠いと感じるのは片道1.5時間を超えてからだ。みんな贅沢だなと思うし、恵まれていて羨ましい。とはいえ元来出不精な私…

元旦

2019年を迎えた瞬間私は浦和にある叔父の家の台所にいました。叔父の家を辞去して千葉県に向かう高速道路に乗った所から目まぐるしい2019年元旦の話が始まります。 「ねえ、このまま館山まで行かない?」 ハンドルを握りながらそう呟いた母の言葉に閉じかけ…

許されて生きている

狼は生きろ、豚は死ねという言葉がありますね。弱肉強食という意味に解釈しているのですが、合ってるんでしょうか。この言葉は私の社会や自分に対する姿勢の中核をなしていました。いました、なんて言うと今は違うみたいですが、今も多分にそういう所はあり…

全てを許し、愛す、完璧な愛は、無関心と同義である 愛の反対は無関心だが、究極の愛もまた無関心と繋がっており、愛と無関心のグラデーションは円環になっている

ぬるいトマト、ポテトの細切り

冬よりも寒い季節を知っている。 6月。一本の電話によって北国へ呼び戻される。最低限の荷物だけ持って高速に乗る。 蒸されるような日々を送っていたはずが、休憩を取るたびに外気が冷たくなっていく。仙台のあたりで叔父がエアコンのスイッチを切った。 青…

部屋の片付け

時間ができたので(半ば強引に錬成しているとも言える)、数日前から部屋の整理をしている。 部屋の整理というのは私にとって心理的負荷の大きい作業だ。というのも、部屋の整理というのは実態はただ保管していたものの中から不要なものを選別して捨てる作業…

伏線

いつぞやの誕生日に「私は毎年、自分が一年前の自分が予想もしていなかった姿になっている。今思い描いている未来予想図もきっと覆される。一年後の私はどんな私なんだろう、楽しみだ」みたいなことをどこかで書いたと思うのだが、複数あるブログを全て読み…