真夏の夜、図書館で君と歩く地下。

フッと息の音がして、部屋がまた暗くなる。「前川くんの怖い話、なかなか面白かったですよ。じゃあ、次は私ですね」 蝋燭の光にぼんやりと照らされる教授の顔は、明るい教室の中で見るものとは少し雰囲気が違ってどきりとした。美人だからだろうか、なんだか…

世界 vs

遅ればせながら、今頃になって「よつばと!」を読んだ。中2の頃には既に知っていたのに今まで手を出さなかったのは、単純に生でお目にかかる機会がなかったのと、日常系マンガと聞いて現実味のない女の子達がフワフワ遊んでいるだけの萌え漫画だと思い込んで…

晴天

5月11日、晴れ。最高気温21℃、最低気温14℃。dazzlinのノースリーブのサックスブルーのスカート、トランテアンソンデュモードのレモンイエローのカーディガン。下着はキャミソール、脚はストッキングでちょうど良い。 数日続いた雨が上がって晴れている。就活…

もち肌どら焼き「江戸ビューティー」のすゝめ

私はあんこが大好きだ。粒あん、こしあん、白あん、黄身あん、桜あん、芋あん、栗あん、……どんなあんこも好きだ。粒あんこしあん論争なんてナンセンス。そんなつまらないことに気を取られている連中の手元のあんこをかっさらい、注射針で自分の脳天に注入し…

中村航『僕の好きな人が、よく眠れますように』を読む

ツイッターで「誰か私の好みに合うであろう本を教えてくれ」というひどい乞食をしたら早稲田の文化構想に通っている読書家のお姉さまが中村航の本を薦めてくれたので読んだ。中村航の作品は今まで読んだことがなかったので、機会があれば他の作品も読んでみ…

新緑

2018年3月29日、晴れ。最高気温は20℃を超える。 今日はワキ・VIOの脱毛2回目と手足の脱毛の1回目なので千葉に行く。千葉に行くのにあまりギラギラのお洒落していきたくないので前に古着屋で買った少しゆるっとしたワンピースを着ていこうと思ってるけど、お…

トラブルレポート

ここ一週間近くずっと憂鬱な気分が続いている。朝起きた瞬間から食べている時も歩いている時もバイトしている時も肋骨全体を太いゴムバンドで絞めつけられているような感じがする。空気が薄い。私の周りだけ酸素の濃度が4%くらいしかないんじゃないかという…

個別指導講師のバイトをしていると色んな子供に出会う。指先が荒れている子は精神的に年のわりに少し未成熟だったり、不安定なところがあることが多い。爪をはがしたり指先の皮をむいたりしてしまう子は大抵そうだ。だから指先が荒れている子を見ると少し胸…

晴れ

春休みはおおむねずっと家にいた。家と教習所を往復して、週2日バイトして、残りの時間はバレエの発表会のDVDを見ていた。 あと数日で教習所は卒業だ。適性検査結果に反して運転に優れていた私なので卒業が遅れることはまずないだろう。学科試験もほぼ満点、…

江國香織『すいかの匂い』を読む

せっかくの春休みなので人に薦めてもらった本を読むことにする。薦めてもらった本の中で立ち寄った本屋に唯一置いてあった『すいかの匂い』。怖いもの見たさで読んでねと言われてディープな恋愛ものを想像してかかったら見事に裏切られる。 「夏」を共通の舞…

poco a poco

2月19日、月曜日、たぶん晴れ。部屋の中は暖かい。 今日が何日で、何曜日なのか、意識しないと分からない。日々がゆっくりとしかし確かな速度を持って滑らかな霧のように私をすり抜けていく。私の一日はカレンダーにプロットされた全体の中の一つではなく、…

あの舞台の上

2月2日、おそらく雪。寒い。 このブログは彼氏に読まれている。隠していないので別にいい。 ちなみに彼氏に隠しているブログもある。半年くらい書いていないので、ほとんどないのと同じだと思う。私が覚えやすいIDにしていなければとっくの昔にネットの藻屑…

あれこれ

2月2日、雪(おそらく)。起きてからテレビをつけていないのと、部屋のカーテンを閉め切っているので家族からの情報でしか分からない。 昨日もこんな調子だったので、電車に乗ってから雨が降っているのに気付いたため出先で傘を買うことになった。かわいい折…

拝啓 未来の私様

2018年1月5日、くもり。寒い。 先日彼氏にこのブログを音読されてすごく恥ずかしかったけど、生きてる限り恥なのでしょうがない。強く生き、書き続けます。誰得とか言って謙遜するんじゃないよ、自分得なんだよ! 中1の時の道徳の時間に20歳の自分に手紙を書…

バレエについてのあれこれ

2017年12月31日、大晦日。 28日まで大学があったのでまだ年末の気がしない。去年もそうだったし、一昨年なんてまだこの時間は某指定暴力団の校舎で油を売っていたので、いまいち世間の感覚とずれてしまっている。私はクリスマスや自分の誕生日にもあまりこだ…

演奏会と私の四畳半

2017年12月17日、晴れ。寒い。 110デニールのタイツに、毛糸のパンツ、二枚重ねのあったか下着、お腹と足先のカイロ、冬服にコートで武装していたのに寒い。そう言ったら一緒にいた友人に「それは暑いよ」と言われた。春よ来い。 ワグネル女性合唱団の第67回…

氷の世界

すべてが凍りついている。ここは氷河期が到来してゆうに百年は経った世界だ。海は凍りつき、時折何かの拍子で砕けた氷の塊が零度の海をさ迷う。氷河期が来ることは数百年も前から分かっていたそうだ。しかし政治家や民衆、実業家達は、何の手立てもできない…

怖くない夢、あるいは本当の怖い話

日本の夏は暑い。 まだ気温が30℃を超えない五月下旬でも、湿気を含んでじっとりと重くなった空気が体に纏わりついて、嫌な汗が吹き出す。運動した時の玉のような、心なし爽やかな汗とは違う、ねっとりとした汗。 三田キャンパスの入り口は複数あるが、どこか…